1年中対応 - 乾燥肌対策いろいろ

Presented by 「乾燥肌対策いろいろ」

乾燥肌を改善させるのに必要なこと

一般的な、皮膚病などではない乾燥肌を治すには、以下のことが必要です。

  • 1.保湿をして肌のターンオーバーを遅らせる
  • 2.1.を継続して肌角質が整うのを待つ
  • 3.継続的に適切な保湿を続ける

実はこれだけです。

でもこれができていない人が多いから、いつまでも乾燥肌症状を繰り返しています。

その多くは、間違った保湿化粧品選びと基礎スキンケアです。

単純ですが、保湿にこだわった正しい保湿化粧品を選び、それを使い続ければ乾燥肌は怖くありません。

乾燥なんて怖くない!保湿化粧品にこれは入っていますか?

セラミド

乾燥肌は肌表面の角質層の水分不足です。

ここに元々あるのがセラミドという脂分です。このセラミドが水分を挟み込んでプルプルお肌を保ちます。

乾燥肌の人はセラミドが非常に足りていません。自分で作るのが間に合っていないので、保湿化粧品で補うしかありません。

NMF

セラミドと同じく水分を角質層内で閉じ込めるのに重要です。天然保湿因子という名前の略称です。

絶対に含有されていることは必要条件ではありませんが、肌荒れしている、皮むけしているなどの重度の乾燥状態ならNMF入りがおすすめ。

もっと効果が実感できる保湿化粧品はここが違う

ダマスクローズの香り成分

いわゆるバラの香りですが、この香りを嗅ぐと、ホルモンバランスの乱れが正常に向かうという研究結果があります。

特に20代以降の大人の女性はホルモンバランスが乱れやすく、そのせいで肌のターンオーバーが早くなり、肌角質が育ちにくくなります。

結果、それは乾燥と肌荒れになります。

今の乾燥状態を改善するだけではなく、乾燥してしまう原因をケアすると結果に大きな違いが出るのは当然ですよね。

水分蒸発を防ぐワセリン効果

乾燥肌=ワセリン

というイメージがあるくらい、乾燥肌にはワセリンが効くと言われています。

ワセリンを塗ると肌の水分蒸発が抑えられるので、乾燥状態が悪化せず、その間にターンオーバーを遅らせて肌を蘇らせることができるからです。

ただベタつきは半端なく高いので、お化粧を諦めるほどのかなりの重症な人しか使っていません。

しかしこの効果があれば、乾燥肌症状が大きく改善するのは間違いありません。

唯一保湿化粧品で、べたつかず、むしろワセリンより水分蒸発抑制効果が高いとされるものがあります。これはdecencia化粧品だけの特許技術です。

汚れは落ちるけど保湿成分は残す洗顔

セラミドもNMFも肌角質内にある「脂分」です。

脂分ということは、洗顔で落ちて流れていきます。皮脂汚れやお化粧成分も脂分です。

そのため、水洗顔だけにしたら乾燥肌がよくなったという人がいるんですね。そんな人はこれまでセラミド等を洗い流していたのでしょう。

でも水洗顔は肌質によって合う合わないがあるのと、お化粧をする女性には不可能な方法です。

洗顔成分はやっぱり必要です。

でも、セラミドなどを取り過ぎない仕組みが必須。decencia化粧品の洗顔は、最後の一瞬だけ脂分を落とす成分が肌に触れる仕組みです。

だからずっと肌に触れないので、必要最小限のセラミド流出で抑えられ、さらにバッチリ汚れも落ちる画期的な仕組みなんです。

乾燥肌を放っておくとこうなってしまう

何にも対策しない、または間違った対策を続けているとお肌は次第にボロボロになっていきます。

乾燥肌は刺激に弱くなる

乾燥肌というのは、雨漏りした屋根みたいなものです。

屋根が肌ということ。それだけ肌の奥に入ってほしくないものが筒抜けに通りすぎてしまいます。

  • 紫外線
  • 黄砂
  • ハウスダスト
  • 化学成分

などなど、どれも肌の細胞を痛めつけるものばかりです。

こんな刺激にさらされ続けると、雨漏りした家を放置したのと同じく、お肌がボロボロになっていきます。

  • シワ
  • たるみ
  • シミ
  • 赤み
  • かゆみ
  • 痛み
  • くすみ

これらは加齢でできるのもありますが、乾燥肌をちゃんと治せなかったがためにできているのもあるんですよ。